通常の商材はパートナー社がユーザーから集金し、規定の代金を本社に支払うことになります。